マスキングテープなのに、1枚ずつめくれてステッカーになる『Bandeマスキングロールステッカー』が話題です。
中でも桜の花びらタイプのものが気になっているのですが、bande storeの通販サイトでも常にSOLD OUTの人気商品なんです。

ようやく手に入れたのがこちら。

400円で、シール200枚分です♪

マスキングテープなので、こんな風に引き出せます。
これが1枚ずつめくれるなんて、アイディア次第であれこれ楽しめそうですね!
好きなところに桜の花を咲かせることができますよ。

15designsとあるので、15種類の花びらがあるようです。
少しずつグラデーションになっていて、半透明なので重ねるとまた色の加減がいい感じです。

花びら15枚分を引き出してみました。

油断すると、ラップのようにどこが先か一瞬分からなくなってしまいますが…。(すぐに見つけられます(^^))

そして見た目はかわいいのですが、粘着力はかなりあります。
子供たちの小さい頃の写真を壁に貼っているのですが、しっかりと貼ることができます。かわいいですね♪

水筒に貼ってみたり。

お気に入りの水筒に、春の間こんな風にさくらを貼っておこうと思います。(ところでこれは水筒とは言わないのかもしれません。タンブラー?)

手帳にも貼ってみます。このカバーはコーティングされているのではがせますが、 粘着力があるので普通の紙に貼ると、はがす時に紙が破れてしまいますので気をつけてくださいね!

私はよくパンやお菓子を焼いて、差し上げることが多いのですが、袋の口をとめたりメモを貼ったりするのによくマステを使っています。
桜の花びらを使うと、こんなにかわいくなります♪

袋の口もぺたりととめられます。
本当にかわいいので、同じシリーズの他のお花もほしくなりますね!

裏です。ちなみにシナモンロールです。

さきほど夕飯後にクリームが食べたくなり、コーヒーロールを焼きました。
いつもおやつを焼いたら透明のカバーをかぶせてテーブルに置いておくのですが、メモを桜でとめてみました♪

 

あまりにかわいくて使い勝手がいいので、この箱にある4種類、全部買えばよかったとちょっと後悔…。

bandeマスキングロールステッカーには、色々な種類があります。(左上から時計回りに、ガーベラブーケミニピンク、パンジー、クローバー、いちご…まだ他にもあります)

画像元:bande

ツイッターでは、アレンジの仕方が色々と紹介されています。

画像元:bandeツイッター

ちょっと贈り物に一筆箋を添える時にも、貼っておくとお花の彩りにもなりますね。
仕事でメモを残すときに使うと、ほっとする雰囲気が出るかもしれません。

贈り物のカード、手帳、カレンダー、小物、家具、壁などに気分でお花を咲かせることができます。
春にぴったりのアイテムではないでしょうか♪

ライタープロフィール

  • 宮本ちえ
  • 宮本ちえ フリーライター

    幼少時代から本が大好きで、気づくと買い集めた本で2階の床が抜けると言われるほどでした。読むのと同じように書くことも好きで、現在はライターと翻訳のお仕事で日々パソコンに向かっています。
    本屋さんと並んで好きなのが文房具屋さん。少し高価なもの、かわいいもの、便利なもの、ワクワクとあれこれ眺めるのが好きです。学生時代から社会人になっても、日々使うものだからこそ、お気に入りの文具があると幸せです。