まつばやしけいこ

仕事上、ほとんどのことがメールで済ませられる時代です。手書きの書類も少なくなってきましたね。ちょっとした社内のやりとりも「メールしておきましたから」と済ませる場面が多くなりました。

また、文書を作って上司のデスクに提出するときは、カバーレターはもちろんですが、さらに一筆手書きのメモがあると気持ちが伝わります。メモはふせんで代用しても構いません。「おつかれさまです」ではじまるねぎらいの言葉を書き添えて。

長めの文のときや文字に自信がない人は、本文はパソコン打ちにして、あて名と自分の名前だけは直筆にしてみてください。このひと手間であなたらしさが伝わり、コミュニケーションがスムーズに運んでいくことでしょう。

ここでは書くときのポイントをおさえ、社内・社外ですぐに使えるお礼のフレーズをご紹介します。

1.商品購入のお礼(お客様に)
2.手伝ってもらったお礼(同僚に)
3.目上の人に相談に乗ってもらったお礼(上司)
4.社内で借りたものを返すときのお礼
5.異動する方(上司)へのお礼

商品購入のお礼(お客様に)

パーカー 万年筆 アーバン プレミアム バイオレットCT
先日は弊社の商品をお求めいただき、ありがとうございます。
○○様のお役に立てましたら、社員一同、心からうれしく思います。
気持ちが伝わる気配りポイント
その商品を購入するとお客様はどうなるでしょうか。お客様の姿を思い浮かべて文章を書きましょう。

 

手伝ってもらったお礼(同僚に)

パーカー 万年筆 アーバン プレミアム バイオレットCT
さっきは手伝ってくれてありがとう!
おかげで、何とか間に合いました。
今度、何か力になれることがあったら、いつでも声をかけてね。
気持ちが伝わる気配りポイント
感謝を述べつつ、手伝ってもらってどうだったか、具体的に伝えましょう。

目上の人に相談に乗ってもらったお礼(上司)

昨日は貴重なお時間をいただき、感謝しています。
室長のアドバイスのおかげで、頭の中の霧がだいぶ晴れてきました。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
気持ちが伝わる気配りポイント
目上の人には、謙虚な気持ちで、今後も変わらず目をかけてもらえることを望む一文を添えるのも良いですね。

社内で借りたものを返すときのお礼

貴重な資料を貸してくださって、ありがとうございました。
さっそく読ませてもらいました。
先輩にお願いして良かったです。
気持ちが伝わる気配りポイント
借りたものを返すときは、シンプルでいいのでその感想を添える習慣をつけましょう。

異動する方(上司)へのお礼

プレゼントを贈る時は、気持ちを込めたメッセージ付きだとより一層喜ばれますね
いつも気にかけていただきありがとうございました。
これまで大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。
こちらへお越しの際には、ぜひ顔を見せにお立ち寄りくださいね。
○○部長の新天地でのご活躍を心よりお祈りいたします。
気持ちが伝わる気配りポイント
尊敬の気持ちを言葉で表し、これまでの感謝の気持ちをエピソードを盛り込んで述べると尚いいですね。

 

仕事上でもプライベートでも何かを送るとき、書類や品物だけを送っていませんか?開ける人の身になって考えてみるとどうでしょう。

たった一行、手書きのひと言が書かれていれば、それだけで気持ちは伝わります。一筆箋(付箋紙・メモなどもOK)はぜひ引き出しに忍ばせておいて、気持ちを伝えられる人になりましょう。
手書きのメッセージは心が伝わる最強のツールです。社内でも社外でも、ぜひ実践してみてくださいね。


一般社団法人手紙文化振興協会

ライタープロフィール

  • まつばやしけいこ
  • まつばやしけいこ (社)手紙文化振興協会認定 手紙の書き方コンサルタント

    手紙美人にあこがれて手紙の書き方コンサルタントになりました。 手紙には、紙を選ぶ、筆記具を選ぶ、文章を考える、文字を書く、切手を貼るなどの5つの構成要素があります。これらを知ることでさらに楽しみ方が広がります。思わず手紙が書きたくなるようなヒントもお伝えできればと思います。言葉と感性を磨ける奥深い手紙文化をもっと身近に感じてもらえたら嬉しいです。

お手紙コラム過去の記事