シャープペンシルが折れにくくなり、消しゴムが欠けにくくなり、ボールペンや蛍光ペンが消せるようになりました。次々と発売される新作文具がいつも私の中の常識を覆してくるものだから、惹かれてついアレもコレもと買ってしまいます。もっぱら、ペンとふせんとマスキングテープの収納に悩む日々です。

ところで、文具メーカーが作る収納用品が、実はとても優秀なのを知っていますか?考えてみれば、文具のような細々とした道具を作って販売している会社が作った収納用品ですから、かゆいところに手が届くわけです。


今回ご紹介するのは、デザインフィルの「ペーパーコードバッグインバッグ」です。

さすがのデザインフィル、まず見た目がオシャレ

財布やランチバッグなどで大流行中の紙素材ですが、使っているとあっという間にクタクタになってしまうことも。そこでデザインフィルが選んだ素材は、100%紙製ながら耐水性と耐摩性に優れた紐「ペーパーコード」です。椅子の座面に使われていることが多く、思いっきりお尻を乗せられ、体重をかけられている素材です。確かにちっともへたれてきません。

次に、片面のポケットにはタブレットとMDノートライト以前紹介したコラム)が入っています。こちらはポケットが浅く、買い替え直前の古くて厚くて重いタブレットもスッと楽に取り出せます。

もう片面には、iPhone、Kindle、フィットカットカーブツィッギー(携帯用とは思えない使いやすさです。超オススメ!) 、LAMYの万年筆がピッタリと入りました!各ポケットのスペース配分がとても良いです。スタイラスペン(タッチペン)や携帯ハサミなど、最近はペン型の便利道具が増えているので、ペンホルダーが2本あるのもとても嬉しいですよね。

超充実の側面6ポケットで、肝心の中に入れるものが思いつかないほどです(笑)。


その他にも、

LIHIT LAB.のキャリングドキュメント(以前のコラムで紹介)や、文具好きから絶大な支持を得ているペンケース(ブックタイプ)、各種メディアに登場しまくっているナカバヤシのライフスタイルツールなど、たくさんのオススメ収納グッズがありますよ。また機会を改めてじっくり紹介しますね。お楽しみに!