シェルメモカード、これは貝殻のかたちをしたメッセージカード。

column_150713-1_img

メッセージカードといえば手のひらほどの大きさの、長方形に柄の入った、
小さな封筒に入れるものというイメージがありますが、これは包むことをしません。
なぜならこのシェルメモカードはカードそれだけでこんなにも美しく、
包んでしまってはその輝きをみせられないからです。

貝殻はそれぞれアクリル絵の具、色鉛筆、水彩絵の具を
つかった色彩に金色の線をくわえた「空想の貝殻」。
絵画の制作をするアーティストらしい、絵画の道具から生みだされた貝殻です。
この世にも美しい貝殻たちは使い手を幻想的な世界に引き込みます。
手にとってみると光を反射しきらきらとひかえめに輝き、言葉を誘うのです。

そんな空想の貝殻をぜいたくに集めました。
たくさん集めるとほら、海岸で夢中になってさがした貝殻のよう。
あの時の胸の高鳴りにまけないほどの使い方をどのようにいたしましょう。

column_150713-2_img

そうだ、大切な一言をのせてみてはいかがでしょう。
「ありがとう」「おめでとう」「元気でね」「頼りにしてる」
普段は照れくさくて伝えられなかった言葉をつづりましょう。

異動する先輩へ、結婚をひかえた友人へ、皆で輝く貝殻に
思い出をひとつひとつ書いてみるのもいいでしょう。
書いた貝殻はボックスに入れてリボンをかけて。
それはたちまち、かけがえのない、たくさんの思い出がつまった贈り物となります。
輝くカードをひとつひとつ、そっとひらいてみると、
ことば、おもいが溢れ、きっと心をつなぎます。

贈る相手がいないのならば、あなた自身への言葉を書きとめてみてはいかがでしょう。
一枚、願いを書いて栞にするとロマンチック。
この本を読み終える頃にはあの人を食事に誘う、
この手帳を使いおわる頃には仕事で成果をあげる、
記した過去の自分に恥ずかしくない日々をすごせているか、
自らを見つめなおすきっかけにもなるでしょう。

シェルメモカードに想いをのせましょう。きっとそれは届くから。