先日、友人がブログにアップしていた記事を見ておもしろい!と思ったのが、イケメン付箋。

彼女は、イケメン付箋をしおりとして使っていました。
普通のしおりだと、何かの拍子にパラっと落ちてしまうこともありますが、付箋は粘着力があるし、貼ってもはがせるし、本を閉じてもイケメンが見えるし(笑)、いいアイデアだなと思いました。

イケメンは、年齢、職業、キャラクターがそれぞれ設定されていて、自分の好みの人を選べるのもユニークです。
バーテンダー、教師、フリーター、医者、執事、上司、バンドマン、料理研究家、保育士など。

様々な職業だけでなく、昔話に出てくる桃太郎、金太郎、浦島太郎などのキャラクターも。
発売元の日本ホールマーク社のウェブサイトでは、現在28人が発売されているようです。

さらには、全員ではありませんが、付箋以外にもいろいろな商品が発売されています。

御礼やお願いなど、メッセージ付きのスタンプ。

画像元:日本ホールマーク

全身像がデザインされているしおり。

画像元:日本ホールマーク

さらにはマスキングテープや…

画像元:日本ホールマーク

手帳に使えるスケジュール管理用シールまで。

画像元:日本ホールマーク

このシールは、付箋から発展したオフショットも楽しめます。
ホールマークのウェブサイトで、さらにプロフィールが細かく紹介されているのですが、こんなプロフィールを見ると、親近感が湧きますね。

バーテンダー(38)プロフィール:身長168cm/体重59kg/血液型AB/趣味は旅行/好きな季節は秋と冬の間

へぇ~、バーテンダーさん、思ってたより身長低いのね、などと1人で突っ込んでしまいました。

しおり同様、全身像がデザインされているクリスマスカードも発売中のようです。
クリスマスに送ったら、面白がられるかもしれませんよ。

画像元:日本ホールマーク

参考サイト:日本ホールマーク公式サイト
(最終閲覧日:2017年12月13日)