新年あけましておめでとうございます。

新しい年が始まると、何か新しいことを始めてみたい!と
思ったりしませんか?

今年は、楽しく手作りできるペーパークラフトを始めてみませんか?

でも…何を買ったらいいか分からないし、どうやって
始めたらいいの?という方に向けて、今回は“これさえあれば始められる!
ペーパークラフトの必需品ベスト5”を紹介します。

まずは、シンプルな手作りのカードを作ることから初めてみましょう。
日本でも以下の商品は手に入ります。

①ペーパー
ペーパークラフトに使うペーパーは、カードストックと呼ばれる
厚手の紙と、パターンペーパーと呼ばれる、少し薄手でデザインが
ついているものがあります。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%91

②ペーパートリマー
紙を切る道具です。ハサミでも切れますが、好きな大きさに
真っすぐ切りたければ、これはとても便利です。
サッと切れるので、時間の節約にもなりますよ。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%92

③クラフト用両面テープ
Double Sided TapeやTape Runnerと呼ばれる両面テープ。
テープの種類はいろいろあるのですが、私は細かく切れているタイプのものが
使いやすいので愛用しています。接着面が全然切れていないもの、細かい
ドットになっているものもあります。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%93

④スタンプ
どれにしようか選ぶのに迷うと思いますが、ケーキのデザインなので
バースデーカードにしか使えない、というようなものではなく、
まずは写真のスタンプのように何にでも合いそうなものを選ぶと、
サンキューカード、お見舞いのカードなど使いまわしがききますよ。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%94

⑤スタンプパッド
初めて買うのであれば、いろいろな色に合わせやすい黒がいいと思います。
アメリカでも日本のTSUKINEKOのスタンプパッドはとても人気で、
どこのクラフトショップでも見かけるほどです。速乾性のインクがおすすめです。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%95

この5点があれば、すぐにカードが作れます。

①台紙にするペーパー(黒)を封筒のサイズに合わせて切り、半分に折る。

②台紙より少し小さい大きさ(ピンク)、スタンプに合わせた大きさ(白)、
それより少し大きいサイズ(黒)にペーパーを切る。

③白のペーパーにスタンプを押し、色鉛筆やマーカーで色を塗る。
必需品に色鉛筆やマーカーは必需品に書きませんでしたが、持ってる方も
多いと思うので、お手持ちのものを使ってみてくださいね。

④台紙に真ん中にリボンを貼ったピンクの紙を貼る。
リボンはプレゼントのラッピングなどについていたものを再利用
するという手もあるし、パターンペーパーを切って使ってもいいですね。

④ピンクの紙の上に黒のペーパー、スタンプを押したペーパーを
貼ってできあがり。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%99%ef%bc%8d%ef%bc%96

とってもシンプルですが、これを基本として、さらに飾りを
貼ったり結んだリボンをつけたり、アレンジは無限大。
ぜひ、オリジナルカードを作って、ペーパークラフトを楽しんでみましょう。